TOYOTA PROBOX WAGON

2022年6月15日掲載
TOYOTA PROBOX WAGON

トヨタ プロボックスワゴン

以前にも当店で施工をして頂いていたお客様で、遠く広島から2台目の施工でお越し頂きました。ありがたい事です。プロボックスは商用車ではありますが、中でもワゴンとの事で商用に特化してはいますが、十分に乗用として乗れるワゴンタイプ車ではないでしょうか。

普通に付いているドアスピーカー(前後)の設定が無くて設計取り付けには苦労しました。幸い、何とかウーハーが固定できるスペースがあったのがラッキーで、特別出っ張る事無く平坦な取り付けができました。
・・・が、ウーハー取り付け方に問題があり通常の付け方では鳴らないと判断し、当店オリジナルの鉛インゴットを多用して振動を極力抑える工法をとったので難なく鳴らすことができました。

同じドアにスコーカ(ミッド)を付けたかったのですが、どうしてもスペースがなく純正スピーカー位置(ダッシュボード)に設置。結果、ドアにはウーハーとツィータを設置してトータル3wayシステムが完成。

リアドアには、フロントと同様に3wayシステムですが、ウーハーにはコアキシャル2way+12cmスコーカ+ソフトドームツィータ なのですがコアキシャルにツィータがくっついてるの見かけ上は4wayシステムになっています。前後トータルで6way+αの7wayシステムにて完成。

音質に関してはいつものように納得の音になっていますが、鉛インゴットの効果が凄く効いてると実感できる仕上がりになり、スピーカーユニットの取り付けに於いて多少の難があるのを克服できる施工方法であることが実証できた良い例だと思います。

車の特性を十分に理解したチューニングを施し、走行中でも満遍なく音が出て充実感のある良い音に仕上がっていました。

デッキ corrzzeriaFH-8500DVS持ち込み
0円
アンプ 前車より持ち越し KKM K23
0円
スピーカー KKMオリジナル6wayシステム
400,000円
セッティング ケーブル類他部品全て含む
60,000円
消費税 10%
46,000円
オマケ  
△6,000円
合計金額  
500,000円
  • トヨタ プロボックスワゴン
  • フロントドア施工前
  • フロントドア施工後
  • リアドア施工前
  • リアドア施工後
  • スコーカ部分
  • デッキ部分

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。

Copyright 2000-2022 KKM Audio Factory. Allrights reserved.