Mercedes-Benz 190E

メルセデス・ベンツ 190E

メルセデス・ベンツ 190E

ベンツの中でも特に人気のあったベンツ190E。懐かしい・・・!
内外装ともとてもきれいな190で大切に扱ってる様子が伝わる車でした。

装着する機器類は全て当時の憧れであったナカミチのラインナップ。
デッキはオーバーホールされ完全な状態で、やっぱりテープの音は素晴らしいの一言。

スピーカーは8wayシステム。細かな音を造るべくチューニングを施しましたが、車体剛性が良く各スピーカーの能率が出やすい状態だったので、抜け落ちる周波数も少なく言い方によってはやりやすい音造りでした。
但し、施工に苦労した部分は少なくはありませんでした。
特に、フロントスピーカーはオリジナルでの設定が無い車種なので、スピーカーグリルの製作が苦労の一部ではあります。

トランク内にスーパーウーハーBOXにて超低域再生にて、フロントドアウーハーにリンクさせキレの良さとか豊かな低域再生が可能となっていました。低域に限らず、全ての帯域が満遍なく再生しソフトに含まれる音を全て再生できていました。

電源や信号ケーブルに関しては、ナカミチ製品はノイズを拾う確率が多いので神経を使います。ノイズが出てからでは後の処理が大変なので最初からノイズが出る事を見込んだ作業が大切です。全ての機器類に使う電源は同一にすることは言うまでもなく、信号系にも気を使います。

スピーカーのチューニングも大切ですが、車自体の剛性が良いと思いのままに音を造れる満足感は大いにあります。

デッキ ナカミチTD-1200リミテッド
持ち込み
アンプ   〃  PA-300
持ち込み
アンプ   〃  PA-350
持ち込み
CD   〃  100cdc
持ち込み
DAC   〃  100dac
持ち込み
トランスポート オーディオテクニカ AT-HRD1
持ち込み
スピーカー KKMオリジナル8wayシステム(BOX込み)
800,000円
工賃 全てのセッティング(材料・ケーブル他全て)
300,000円
消費税 8%
88,000円
合計金額  
1,188,000円
  • メルセデス・ベンツ 190E
  • フロントドア施工前
  • フロントドア施工後
  • ダッシュボード
  • デッキ部分
  • 施工中の車内
  • リアスピーカー施工前
  • リアスピーカー施工後
  • リアスピーカー施工後
  • リアスピーカー施工後
  • アンプ
  • CDチェンジャー
  • アンプ

※画像をクリックすると大きい画像が見られます。

Copyright 2000-2018 KKM Audio Factory. Allrights reserved.